Balenciaga がビデオアートとミュージックミックスによる新コンテンツ “Balenciaga Loops” の最新作を公開

アーティスティック・ディレクターにDemna Gvasalia(デムナ・ヴァザリア)が就任して以来、様々なアーティストと先例のないコラボレーションを重ね、彼らの表現手段やメッセージに紐づいたクリエーションを世に送り出してきた〈Balenciaga(バレンシアガ)〉。そんな同ブランドから、映像とミュージックミックスから構成されるシリーズ、“Balenciaga Loops(バレンシアガ ループス)”の第2弾が公開された。

『YouTube』のブランド公式チャンネルにて毎月ローンチされていくこの“Balenciaga Loops”は、『YouTube』などをはじめとした動画サイトにアップされている長めのミュージックミックスに使用されるようなループアニメーションからインスピレーションを得ている。ブランドの世界観を表現した趣のある雰囲気で、視覚的また音響的にパブリックスペースやプライベートパーティ向きのムードに。Max Guther(マックス・ガザー)がアニメーションを手がけた第1弾では、19年スプリングコレクションのルックがフィーチャーされているが、今回の第2弾では、〈Balenciaga〉の次世代ハイテクシューズであるTrack(トラック)が登場する。アニメーションはMax de Waard(マックス・デ・ワアド)が担当。洗練されたテクノミュージックのサウンドプレイリストは、フランスのオンラインラジオステーション「RinseFrance(リンスフランス)」とのパートナーシップによるもの。早速、上のプレイヤーから“Balenciaga Loops2”をチェックしてみてはいかがだろうか。

『HHHYPE』がご紹介するその他のファッションニュースの数々もお見逃しなく。