即完売した話題の1足 Balenciaga Triple S のディテールにクローズアップ

近頃話題が絶えない〈Balenciaga(バレンシアガ)〉の人気スニーカーTriple Sから2017年秋冬コレクションの一部としてリリースされた新色計5モデル。日本では9月21日(木)に84,240円(税込)の価格で発売され、即完売した人気スニーカーだが、本稿ではその5モデルのうちの1つ、レッド/ブルーカラーのモデルにクローズアップ。

ユーズドの雰囲気を纏ったこちらの一足はランニング、バスケットボール、陸上競技の3つのスポーツから着想を得てデザイン、イタリアにて生産されたモデル。アッパーにはヌバック革やメッシュを採用、スペックルが施されたシューレースはそのソリッドなカラーブロックをクールに仕上げている。また、サイドパネルと踵にはブランディングが刻まれ、シュータンにはTriple Sのテキストをセット。そしてイエローのカラーが差し色となった分厚いソールユニットとオーバーサイズが魅力的でキャッチーな一足となった。

以前からSpeed Trainerに酷似したスニーカーをリリースしていた〈Zara(ザラ)〉が今回新たに発売したTriple Sにそっくりのペアはこちらから確認。