UPDATE:Banksy の “Devolved Parliament” が歴代最高額を更新する約13億円にて落札される

ORIGINAL(2019/10/3):Banksyによる2009年の作品“Devolved Parliament”が、推定落札価格を遥かに上回る驚異の987万9,500ポンド(約13億円)にて落札された。

ORIGINAL(2019/9/17):Banksy(バンクシー)の作品“Devolved Parliament”が、イギリス・ロンドンで開かれるオークションハウス『Sotheby’s(サザビーズ)』のオークションに出品されることが明らかとなった。“Devolved Parliament”は2009年に制作された作品であるが、その落札価格は150〜200万ポンド(約2億〜2億7000万円)と予想されており、2008年に競売にかけられた“Keep it Spotless”を上回り、Banksy作品としては最高額を記録する見込み。

“Devolved Parliament”は、英国議会の下院の席に与野党議員の代わって座るチンパンジーの様子を描いている。前述の通り10年前に発表された作品であるが、欧州連合(EU)離脱を巡り混乱する英国議会を風刺するかのように『ブリストル市立美術館』では当初のEU離脱予定日とされていた3月29日に再び同作品を展示。“Devolved Parliament”は9月28日(現地時間)よりロンドンの『Sotheby’s』にて展示され、10月3日(同時間)にオークションへと出品される。


『HHHYPE』がお届けするその他Banksy関連の情報もお見逃しなく。