BAPE® よりインディゴ染めと伝統的な刺し子素材を採用した INDIGO COLLECTION が登場

昨年に引き続き、〈BAPE®️(ベイプ)〉こと〈A BATHING APE®️(ア ベイシング エイプ)〉より“INDIGO COLLECTION”が登場。同ブランドの定番モチーフを抜き染め手法で表現し、各アイテムをインディゴ染めで仕上げているため着用と洗濯を繰り返すと経年変化で自分だけの味を楽しむことができる。本コレクションではオリジナルカモ柄の1ST CAMOをはじめ、カタカナで書かれたブランディング、エイプヘッドやお馴染みのシャークなどがフィーチャーされ、キャップ、MA-1ジャケットなどに日本の伝統素材の刺し子を随所にステッチした。こちらの2018年春夏の“INDIGO COLLECTION”は、3月3日(土)発売。詳細のご確認は、公式ウェブサイトからどうぞ。

同日のリリースが予定されている〈A BATHING APE®️〉と『UNDEFEATED(アンディフィーテッド)』のコラボカプセル第4弾もお見逃しなく。