A BATHING APE® x UGG のコラボフットウェアが遂にリリース

〈A BATHING APE®(ア ベイシング エイプ)〉の25周年記念展「“BAPE XXV” 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION」では、「F1」をはじめ、様々なコラボレーションがいち早くお披露目されていた。その中のひとつ、〈UGG(アグ)〉をパートナーに招聘したフットウェアコレクションが、遂に一般販売を迎えるようだ。

〈UGG〉は1978年に南カリフォルニアで誕生して以降、シープスキンを使用したアイコニックなクラシックブーツで世界中のセレブリティやファッショニスタを虜にしてきた。しかし、〈BAPE〉はあえて王道をなぞることなく、スニーカーとスライドの2型を製作。前者は、スエード製アッパーと最大限のクッション性をもたらす大胆なチャンキーアウトソール、そして通気性と放湿性、抗菌性に優れたダイカット・オープンセルフォーム・ソックライナーを採用。一方のスライドは、暖かさと通気性を兼ね備えた最高にソフトなシープスキンを使用し、グリップ力と耐久性に優れた軽量ソールを装備している。また、どちらも〈UGG〉のタイムレスなチェスナットカラーに〈BAPE〉のオリジナルカモフラージュ柄が落とし込まれており、まさに両者のアイデンティティが共鳴した仕上がりとなっている。

ルックブックも贅沢に、グラミー賞受賞ラッパーのLil Wayne(リル・ウェイン)をモデルに起用。〈BAPE〉x〈UGG〉は、4月27日(土)より〈BAPE〉正規取扱店舗と『BAPE.COM』にて発売となり、価格はスニーカーが28,000円、スライドが18,000円(どちらも税抜)となっている。販売に関する注意点などは、ブランドの公式サイトからご確認を。

そのほかの最新スニーカー情報は、こちらから。