『グランツーリスモ』より BAPE®️、UNDEFEATED、Anti Social Social Club がデザインした HYPE なラッピングカーが公開

『グランツーリスモ』は先日、〈BAPE®️(ベイプ)〉、〈UNDEFEATED(アンディフィーテッド)〉、〈Anti Social Social Club(アンチ ソーシャル ソーシャル クラブ)〉をパートナーに招聘したコラボカプセルの発表で驚きを呼んだが、やはりそこは世界最高峰のリアリティを追求したドライビングシミュレーター。本題はラッピングを施したスーパーカーだったようだ。

『グランツーリスモSPORT』の“Livery Editor”機能を使用してデザインされた車両は、ご覧の通り、各ブランドのアイデンティティが色濃く落とし込まれている。はじめに、〈BAPE〉はMercedes-AMG GT Sをお馴染みのABC CAMOで覆い、ボンネットには巨大なAPE HEADを配置。また、〈UNDEFEATED〉が手がけたPorsche 911 GT3 Rはオリーブの車体の至るところにブランディングをセットしたミリタリーな仕上がりが印象的で、〈Anti Social Social Club〉はMcLaren 650Sをシグネチャーカラーであるピンクとハングル文字でカスタマイズしている。

現代ストリートを代表する各ブランドが手がけたスーパーカーのデザインは、上のフォトギャラリーから。あわせて、「PlayStation Experience 2017」で販売された彼らのアパレルコレクションもお見逃しなく。