A BATHING APE®️ による腕時計シリーズ BAPEX® よりTYPE 2 の新色モデルが登場

先日、「2019 F1日本グランプリ」の表彰台をアイコニックなカモ柄で彩った〈A BATHING APE®️(ア・ベイシング・エイプ)〉こと〈BAPE®️(ベイプ)〉。そんな同ブランドの手がける腕時計ライン〈BAPEX®(ベイプエックス)〉より、定番モデルTYPE 2の新色“Blue/Black”が登場した。

2013年に登場した〈Rolex(ロレックス)〉の人気モデル GMTマスター II “BATMAN”を連想させる今回のウォッチは、ベゼル部分をあしらったブラック/ブルーの配色が最大な特徴となっている。シルバーステンレス製の本体には、日本製の21石自動巻きのムーブメントを採用。精密にデザインされたその文字盤には〈BAPE®️〉のシンボルである猿の顔と共に同ブランドのロゴが施され、上品ながらもシーンを選ばないカジュアルな雰囲気も同時に演出できる一本となっている。

そんな〈BAPE®️〉による最新ウォッチ TYPE 2 BAPE Xは、現在〈A BATHING APE®️〉正規取扱店舗および公式WEBストアにて販売中(オンラインストアでは完売)。価格は45,800円(税別)となる。まずは、上のフォトギャラリーからそのビジュアルをチェックしてみてはいかがだろうか。

『HHHYPE』がお届けするその他の時計関連ニュースはこちらよりチェック。