バラク・オバマが大統領辞任後、NBA 選手として活躍する姿をご覧あれ

Barack Obama(バラク・オバマ)が米国大統領を辞任したということは、彼はこれから愛するバスケットボールに時間を費やせるということ。オバマ氏は多忙な大統領時代でも少し時間があればバスケットボールをするほど、熱心なプレイヤーだということは誰もが知っているであろう。

今回YouTubeユーザーのNykeFallerは、そんなバラク・オバマが大人気ゲーム「NBA 2K17」の中でNBAプレイヤーとして活躍する姿を捉えた映像を制作。内容は彼が米国大統領を辞任後、突然エリート選手としてNBAにスカウトされ、ノースカロライナ州のチーム「Charlotte Hornets(シャーロット・ホーネッツ)」と一員として入団するというストーリーライン。それからさまざまな試合で次々とダンクを決めたり、深夜に一人で筋トレをしたり、チームメンバーに“Prez(プレズ)”と呼ばれる貴重なシーンが見れる。オバマ氏のかっこよく、どこか微笑ましい姿を上記のビデオからご覧あれ。