オバマ元大統領の2017年お気に入りソングリストに入っているアーティストは?

次に大統領となった人物とのギャップも手伝って、彼ほど惜しまれながらホワイトハウスを去った元大統領はいないとも言われているBarack Obama(バラク・オバマ)第44代アメリカ合衆国大統領。ソーシャルメディアやエンターテインメントなどのポップカルチャーにも通じ、若者やマイノリティーからも支持されていたオバマ氏は、大統領の任期中に始めた恒例のお気に入りリストを今年も発表。2017年に読んだ本ベスト10と、2017年のお気に入りソングリストを公開した。

ヒップホップファンでもある氏のFacebookページにアップされたお気に入りソングリストの中には、Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)、 Chance the Rapper(チャンス・ザ・ラッパー)、JAY-Z、Travis Scott(トラヴィス・スコット)、DJ Khaled(DJキャレド)、Daniel Caesar(ダニエル・シーザー)、Frank Ocean(フランク・オーシャン)、SZAらの楽曲も。大統領として過ごしたオバマ氏の最後の年を彩った21曲を、以下の投稿よりチェックしてみよう。

2016年のオバマ大統領によるワークアウトプレイリストとサマープレイリストを振り返るのもお忘れなく。