波佐見焼ブランド BARBAR よりストリート出身の現代芸術家ボリス・テレゲンとのコラボプロダクトが登場

日本各地にある焼き物産地のものと比べてみても丈夫で使いやすくデザイン性も◎、さらに比較的お手頃な価格で手に入れることができることから若者を中心に人気を集めている長崎県の東彼杵郡波佐見町付近で生産される波佐見焼(はさみやき)。そんな波佐見焼の魅力を発信する長崎県の「マルヒロ」が、1990年代~2000年代初めにグラフィティアーティスト Delta(デルタ)の名でその名をストリートシーンに轟かせたオランダ人アーティストのBoris Tellegen(ボリス・テレゲン)とのコラボプロダクトを発表した。

“BARBAR(バーバー)”や“HASAMI(ハサミ)”などといった波佐見焼の陶磁器ブランドを手がけ、その魅力を様々な形で発信する「マルヒロ」。一方のBoris TellegenはDeltaの名でヨーロッパグラフィティの代表格として知られ、ガンダムや建築、ロボット工学などから影響を受けた3Dレタリングスタイルで注目を集めるアーティスト。近年では現代アーティストとしての見られ方も強く、インスタレーション作品の展示やパブリックアート、また大規模な展覧会への参加など、世界各国でその活躍を見せている。

そして今回のコラボレーションは、「マルヒロ」手がける“BARBAR”とBoris Tellegenのチームアップとなり、構想から2年もの月日をかけた目鱗の仕上がりとなったプロダクトがそのラインアップにスタンバイ。互いのカルチャーや伝統をリスペクトする中で伝統工芸とアートが交わり、“ブルー”や“ホワイト”、“トラディショナル”をコンセプトに掲げられたフラワーベースや、彼のお家元である文字が彫られたタイルがデザインされた。

そうして生まれたアーキテクチャルな空気感を放つプロダクトの数々は、9月22日(土)〜24日(月)の期間で渋谷区神宮前のギャラリー『COMMON』にて開催されるポップアップショップにて発表予定。Boris氏が手がけた一点ものの作品計13点や、商品12種類が展示/販売されるほか、ギャラリー内にて「マルヒロ」のポップアップストアも出店。“BARBAR”や“HASAMI”の人気商品や新商品も多数販売されるようなので、気になる方は是非足を運んでみてほしい。

BARBAR × Boris Tellegen POP UP SHOP
会場:COMMON(東京都渋谷区神宮前6-12-9 1F)
期間:9月22日(土)〜24日(月祝)
時間:12:00 – 19:00(最終日は18:00ままで)
Web:www.gallerycommon.com