GORE-TEX を用いてアップデートした BEAMS x Clarks の新作別注ブーツが登場

『BEAMS(ビームス)』より、〈Clarks(クラークス)〉との新作別注フットウェアが登場。2019年10月に発売開始を迎える。

今回ベースモデルに採用されたのは、1990年代にアメリカにて生産された〈Clarks〉の隠れた名作モデルのDesert Trooper(デザート トルーパー)。今回の『BEAMS』別注ではシンプルな構造とスタイリッシュなシルエット、どこか武骨な雰囲気が特徴的な同作を、アウトドアウェアなどに多く用いられる防水透湿性素材のGORE-TEX(ゴアテックス)を用いてアップデート。さらにシューレースなしでも着用可能な2WAY仕様に仕上げ、唯一無二の上品かつ武骨な佇まいはそのままに、服装や天候など着用シーンの幅をグッと広げた1足となっている。ちなみに当時は「Vibram」社のラバーソールが採用されていたが、今回の別注は〈Clarks〉によるオリジナルラバーソールに変更されている。

〈Clarks〉x『BEAMS』による別注Desert Rock GORE-TEX(R)は、ブラックとサンドの2色展開、価格31,320円(税込)で2019年10月に発売予定。現在『BEAMS』のオンラインストアでは予約が受付中となっているので、確実にゲットしたい方はこの機会をお見逃しなく。

『HHHYPE』がお届けするその他の最新フットウェア関連ニュースの数々はこちらから。