Nike のシューズデザイナー ベン・カーシュナーが未発売の Mars Yard 2.0 を着用

Special Field Air Force 1をデザインしたことでも知られる〈Nike(ナイキ)〉のフットウェアデザイナー・Ben Kirschner(ベン・カーシュナー)が世に出回っていないスニーカーを着用する姿が捉えられ、現在話題を集めている。

その1足とは、2017年6月に発売されたNikeCraft Mars Yard 2.0の未発売モデル。世界的ビジュアルアーティストのTom Sachs(トム・サックス)と〈Nike〉のタッグが手がけたコラボフットウェアNikeCraft Mars YardをアップデートしたMars Yard 2.0は、発売時には世界中で争奪戦が繰り広げられた2017年における最注目フットウェアのひとつだが、今回Benの着用により公開された1足は本来レッドカラーであるはずのスウッシュ、シュータン、ヒールタブにブルーカラーが用いられたデザインに。ネット上などでは製作過程で生まれたサンプルモデルとする声や今後発売される更なる新モデルと推測する声も見受けられるが、まだその真相は明らかになっていないので、気になる方は期待を込めてブランドからの更なる新情報の登場を待とう。

その他〈Nike〉関連の最新ニュースもこちらからまとめてチェック。