ベントレーによる新作ミュルザンヌの King Fisher Blue をチェック

ラグジュアリーオートメーカー「Bentley(ベントレー)」は、新たなコンチネンタルGTとともに、同社のベスポークディヴィジョン「Mulliner(ミュリナー)」による新しいMulsanne Design Series(ミュルザンヌデザインシリーズ)を発表。ドイツ・フランクフルトで今月開催されるオートイベント・「IAA 2017」にてお披露目の予定だ。

新たなFlying Spur V8 S(フライングスパーV8 S)、そしてBentayga W12(ベンテイガ W12)の完成に加え、Mulsanne Design Seriesから登場するのはKing Fisher Blue(キング フィッシャー ブルー)。グラスブラックのバーチカルベイングリル、サイドベント、ウィンドウサラウンド、暗めの色合いの“Flying B”ロゴ、21インチのスピードホイール、そしてモザイク調のカーボンファイバーを搭載とのこと。ブルーのほか、メタリックシルバー、メタリックブロンズ仕様用意されるようだ。まずはKing Fisher BlueのBentley Mulsanne Design Series by Mullinerの外観、そしてインテリアを上のフォトロールからチェックしてみよう。