HHHYPE 編集部員が選ぶ注目音楽リリース 5 選 Vol.10

ファッションやアートをはじめ、さまざまなカルチャーと密接に関わり、もはや音楽に全く触れずに日常生活を送ることはほぼ不可能といってもいいほどに現代人のライフスタイルと密接に関わる音楽。カルチャー発信メディアとして『HHHYPE』でも日々注目音楽トピックをご紹介し、2018年2月の第1週目からは『{{BRAND}}』独自の視点で選んだ注目の新曲や新盤を毎週“先週の注目音楽リリース”シリーズとしてご紹介してきたが、本稿では『{{BRAND}} JP』編集部のもう少しパーソナルな面に焦点を当てた“先週の注目音楽リリース”をお届け。

その方法は極めてシンプルに、編集部員5名がそれぞれ先週リリースされた新盤/新曲のなかから1番のお気に入りをひとつずつピックアップ。編集部員A.I.、K.H.、L.G.、Y.A.、Y.G.の5名の性格や今の気分がなんとなく反映された先週のイチ押し音楽リリースを下からチェックしてみよう。

- Selected by A.I. Future & Juice WRLD -『Future & Juice WRLD Present… WRLD ON DRUGS』

アーティスト:Future(フューチャー)、Juice WRLD(ジュース・ワールド)
アルバム名:Future & Juice WRLD Present… WRLD ON DRUGS
リリース日:2018年10月19日
ジャンル:ヒップホップ
イチ押しポイント:ジョージア州を象徴する全米屈指のラッパーが、“2019 Freshman Class”にも名を連ねるであろう、若干19歳にしてビルボード・チャートで2位にランクインした注目株Juice WRLDとコラボレーション。全17曲の中にはYoung Thug(ヤング・サグ)、Lil Wayne(リル・ウェイン)、Gunna(ガンナ)、Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)など豪華客演が参加しており、現代ヒップホップシーンをフォローしている人であれば必聴の1枚だ。ちなみに、Juice WRLDは去る10月21日(日)に『HIP HOP DNA』主宰のイベントでライブを開催。ちなみに、『HHHYPE』では後日Juice WRLDの“Back to Film”を公開予定なので、お楽しみに。

- Selected by K.H. Daniel Caeser – “Who Hurt You?”

アーティスト:Daniel Caeser(ダニエル・シーザー)
楽曲名:Who Hurt You?
リリース日:2018年10月16日
ジャンル:R&B/ソウル
イチ押しポイント:2017年夏の『Freudian』から1年ちょいぶりとなるDaniel Caeserの新曲。そんなDaniel Caeser曰く、この“Who Hurt You?”は彼がアトランタのストリップクラブで出会ったストリッパーの女性のことを想って作った楽曲で、彼女を再び探し出すためのある種のラブレター的な意味合いの1曲。ちなみにその彼女の名前はPriscilla(プリシラ)というそう。実話かどうかは分かりませんが、出会いの場はストリップクラブだとしても何だかめちゃめちゃピュアで美しい話だと思います。(もしかしたらPriscillaにとっては恐怖なのかもしれないけど)

- Selected by L.G. Khalid -『Suncity』

アーティスト:Khalid(カリード)
アルバム名:Suncity
リリース日:2018年10月19日
ジャンル:R&B
イチ押しポイント:第60回グラミー賞では主要部門のひとつ“最優秀新人賞”含む計5部門にノミネートされ、今世界中の音楽ファンから熱視線を集める20歳の新鋭R&Bシンガー、Khalid。昨年リリースしたデビューアルバム『American Teen』に次ぐ最新アルバム『Suncity』は、Khalidが魅せるグルーヴと暖かい歌声に惹きつけられる1枚に。2018年10月29日、東京・新木場の『STUDIO COAST』で開催される初来日公演が待ち遠しい。

- Selected by Y.A. Open Mike Eagle -『What Happens When I Try To Relax』

アーティスト:Open Mike Eagle(オープン・マイク・イーグル)
アルバム名:What Happens When I Try To Relax
リリース日:2018年10月19日
ジャンル:ヒップホップ
イチ押しポイント:ラッパーのみならず、人気アニメの声優などをこなし、先日プロレスデビューまで果たしたマルチな男、Open Mike Eagle。本作はそんな彼が自身のレーベルを立ち上げリリースする初のEP。音楽以外の課外活動が目立つMike Eagleだが、本業でも手を抜くことはなく、その実力は折り紙付き。

- Selected by Y.G. Friendly Fires – “Heaven Let Me In”

アーティスト:Friendly Fires(フレンドリー・ファイアーズ)
楽曲名:Heaven Let Me In
リリース日:2018年10月15日
ジャンル:ダンス
イチ押しポイント:英セント・オールバンズ発の3人組バンドFriendly Fires(フレンドリー・ファイアーズ)と、8月にシングルを4曲連続でリリースした事も記憶に新しいDisclosure(ディスクロージャー)との2度目の共作となる新曲“Heaven Let Me In”を公開。2019年リリース予定の3rdアルバムへ収録される本楽曲はFriendly Firesらしいダンスミュージックの要素も強く感じさせながら爽やかかつ軽快な構成になっており、朝方やドライブの際に是非聞いて欲しいような1曲に。圧巻のライブを披露した2018年の「Summer Sonic」に登場したもののそれ以降の来日公演情報は未だ確認できず、次の来日公演も待ち遠しい限り。