BILLY’S x Converse によるクレイジーパターンの別注 Jack Purcell “Blend” が発売

日本国内に計10店舗を構える人気スニーカーショップ『BILLY’S ENT(ビリーズ エンター)』より、〈Converse(コンバース)〉との新作別注モデルが登場。8月30日(金)より発売開始予定。

2018年7月に大胆なクレイジーパターンデザインを落とし込んだAll Star Jをリリースして話題を集めた『BILLY’S』&〈Converse〉のコンビだが、今回もそのクレイジーパターンデザインを踏襲。しかし今回はAll Starではなく、1935年に誕生した〈Converse〉のアイコンモデルであるJack Purcell(ジャックパーセル)をベースモデルに採用し、レオパード、コーデュロイ、スエードからなる3種類のマテリアルを“ブレンド”。カラーリングとしてはベージュのトーンに統一し、『BILLY’S』お得意のアシンメトリーデザインで仕上げることにより、見る角度によって様々な表情を見せる1足に仕上がっている。『BILLY’S』x〈Converse〉によるJack Purcell “Blend”は、8月24日(土)よりオンラインにて先行予約開始、8月30日(金)より発売開始予定。価格は11,000円(税別)。

また本モデルのリリースに際し、8月23日(金)に渋谷『SOUND MUSEUM VISION』にて開催される人気イベント「trackmaker」を、『BILLY’S』と〈Converse〉がサポート。同イベントにも出演する石野卓球を起用したキービジュアル&特別インタビューも特設Webページにて公開されているので、そちらもあわせてチェックしてみてほしい。

『HHHYPE』がお届けするその他の最新フットウェア関連ニュースの数々もお見逃しなく。