BILLY’S より Converse に別注をかけたクレイジーパターンの大胆な All Star J が登場

『HHHYPE』でも度々トピックをご紹介している日本のスニーカーシーンを支える名リテーラーのひとつ『BILLY’S ENT(ビリーズ)』より、〈Converse(コンバース)〉に別注をかけた奇抜な1足が登場。7月5日(木)よりWebサイトにてその予約がスタートされる。

今回『BILLY’S ENT』と〈Converse〉のタッグが今回の別注モデル制作にあたってベースモデルとしたのは、MADE IN JAPANモデルであるAll Star J。ヒールラベルの下に“MADE IN JAPAN”のテキストが輝く同モデルに〈Converse〉の人気パターンのひとつである“83カモ”を含むクラシカルなカラーパレットを配置し、左右非対称のクレイジーパターン仕様に。見る角度によっては全く別物の表情をみせるユニークなデザインは目の肥えたスニーカーフリークも唸らせるであろう1足に仕上がっている。このALL STAR J RM OXは、7月5日(木)午前9時より『BILLY’S ENT』の公式Webサイトにてその予約受付が開始。価格は15,000円(税別)、サイズ展開は22.5cm~30cmとなっているので、これからの季節に映える大胆な1足をお探しの方はぜひ。

『HHHYPE』がご紹介するその他のフットウェア関連トピックの数々もお見逃しなく。