BILLY’S より Vans 新作別注の左右非対称モデルが計3カラーで登場

現在日本全国に計9店舗を構えるフットウェアリテーラー『BILLY’S ENT(ビリーズ エンター)』より、2018年元旦に発売するやいなや即日完売したアシンメトリーデザインが目を引く〈Vans(ヴァンズ)〉に別注をかけた1足のアップデートモデルが登場。来たるべく新年2019年の元旦、1月1日(火)より発売開始となる。

ベースモデルとなったのは、〈Vans〉の大定番OLD SKOOL(オールドスクール)の前身モデルであるSTYLE36。今年はネオンカラーをベースにアシンメトリーデザインを先代から継承。レトロスポーティーな空気感を放つカラーリングを柄使いが落とし込まれた3カラーモデルが誕生した。さらにシューズ外側のサーフラインはマジックテープ仕様となっており、取り外すことで下からチェック柄のサーフラインが姿を現すというディテールにまでこだわった2way仕様の1足に仕上がっている。これらの3足は各9,000円(税別)で2019年1月1日(火)午前11時より発売開始。気になる方は元旦から新年最初のスニーカーゲームに参加してみてはいかがだろうか。

その他のフットウェア関連ニュースの数々もお見逃しなく。