マルチな才能を発揮するブロンディ・マッコイによるインディペンデントアパレルコレクションが登場

まもなく東京・表参道エリアに旗艦店をオープンするイギリス・ロンドン発の気鋭スケートレーベル〈PALACE SKATEBOARDS(パレス スケートボード)〉を代表するライダーであり、アーティストやモデル、〈Thames(テムズ)〉のデザイナーとしてもマルチに活動するBlondey McCoy(ブロンディ・マッコイ)。そんな彼が、初めて自身の名を冠したインディペンデントアパレルコレクションを発表した。

本コレクションは、Blondeyが手がけるオリジナルグラフィックアートを落とし込んだフーディとTシャツが、ブラック/ネイビー/ホワイトの3カラーウェイで登場。彼が描く世界観が色濃く反映されたそのデザインとしては、英国内で流通しているタバコのパッケージと別の写真をコラージュしたメッセージ性の強いアイテムや、〈Thames〉初のアートショウ“Thames A.D.”でも展開されたエリザベス女王2世の姿を落とし込んだグラフィック、十字架を用いたグラフィックモチーフがラインアップ。これらのアイテムは全てBlondeyのサインを配したパッケージに包装されるとのこと。気になるアイテムは、『Blondey.com』にて10月29日(現地時間)より発売。既に完売アイテムもあるので、お早めにご購入を。

『HHHYPE』がお届けする最新ファッション情報もお見逃しなく。