PALACE クルーの一員 Blondey McCoy が次なるアートエキシビション “Us and Chem” 開催をアナウンス

イギリス・ロンドン発のスケートレーベル〈PALACE(パレス)〉クルーのメンバーであり、アパレルクロージングレーベル〈Thames London(テムズ ロンドン)〉を手がけるなど幅広い活動をみせるBlondey McCoy(ブロンディ・マッコイ)は弱冠20歳ながらその抜群のセンスで新進気鋭アーティストとしても高く評価されている。そんなBlondeyは、昨年の“Fourth Fancy”を含めここ数年幾度かエキシビションを開催していたが、今月5回目となるソロエキシビション“Us and Chem”のロンドンでの開催をアナウンス。12の作品が展示されるこの展示について、McCoyは下記のように述べている。

「(これらの作品は)最悪な状況から生まれたものです。アンチドラッグであり、プロの芸術で…憂鬱を埋めてしまうのではなくそれと闘う手段としての生産性に動かされるプロジェクトの産物なんです。」

また、今回はMcCoyにとって初めてとなるコンテンポラリーアートの代表的存在であるDamien Hirst(ダミアン・ハースト)とのコラボレーション作品も展示されるとのこと。注目のソロエキシビション“Us and Chem”は7月27日(現地時間)よりロンドンの「Heni Gallery」にておよそ1ヶ月の期間で開催。

Heni Gallery
6-10 Lexington St, Soho
London W1F 0LB
United Kingdom