パリ発のフットウェアブランド both が世界初となる旗艦店を青山にオープン

2016年に誕生したフランス・パリ発の新鋭フットウェアブランド〈both(ボース)〉が、世界初となる旗艦店を東京・北青山にオープンした。

設立以来〈both〉は、ラバーというひとつの素材に着目し、大胆なラバーソール、バルカナイズ・ラバーのディップ加工など、その可能性を探ってきた。今回のフラッグシップストアは、現代的ミニマリズムな感覚とインダストリアルなスタイルを融合させるブランドの美学を投影させた空間となっている。〈both〉のアーティスティック・ディレクター Nicolas Santos(ニコラス・サントス)は「スリークな印象を醸し出す工業的要素の数々と、荒々しい建築的マテリアルが斬新な手法で融合しています。洗練された部分とラフな部分。その両者が同居することにより生まれるこのコントラストこそが、bothのプロダクトにも見られる遊び心溢れる実験的な姿勢、そして独自の価値観を表現しているのです」とコメント。今回のオープンにあたり、様々な天然素材と合成素材をミックスして制作された2020年春夏コレクション“Dune”をローンチ。さらに東京を拠点とするファッションブランド〈Jenny Fax(ジェニーファックス)〉のJen-Fang(ジェンファン)が制作したアートインスタレーションをモチーフとしたスペシャルシューズ、デザイナー 三原康裕、写真家 鈴木親、イラストレーター Eri Wakiyamaから提供された特別なアートワークを用いたステッカーも発表される。気になる方は足を運んでみてはいかがだろうか。

both
住所:東京都港区北青山3-9-1
営業時間:11:00~20:00

『HHHYPE』がお届けするその他フットウェア関連の情報もお見逃しなく。