Brain Dead x BEAMS x G-SHOCK によるコラボウォッチが登場

『WISM』や〈SUICOKE(スイコック)〉など、さまざまなコラボアイテムをドロップしてきた〈BRAIN DEAD(ブレイン デッド)〉が、次にチームアップしたのは日本が世界に誇るウォッチブランドの〈G-SHOCK(ジーショック)〉と日本の代表的なセレクトショップの『BEAMS』。今回は同ブランドの原点であるスクエアケースを採用したシグネチャーモデルのDW-5600がベースとなっており、フェイスに両ブランドのブランディング、そしてバンドには“HAS IT COME TO THIS”というテキストをグリーンカラーで大胆に配したデザインに。またパッケージは特別仕様で、時計と同様のデザインがプリントされたスチール缶になっている。

価格は16,200円(税込)となっており、現在『BEAMS』のウェブストアにて予約を受付中。納期は11月中旬を予定している。

それまで〈BRAIN DEAD〉を手掛けるKyle Ng(カイル・ウン)の東京フォトダイアリーはこちらからチェックしよう。