ロンドン発のフットウェアブランド Stepney Workers Club が Brain Dead とのコラボスニーカーを発売

イギリス・ロンドン発の新進気鋭フットウェアブランド〈Stepney Workers Club(ステファニー ワーカーズ クラブ)〉より、Kyle Ng(カイル・ウン)の手がけるLA発のストリートレーベル〈Brain Dead(ブレイン デッド)〉とタッグを組んだコラボスニーカーが登場。

〈Stepney Workers Club〉の定番モデル Dellowをベースとする本作は、ウールブークレを用いたブラックのアッパーと厚みのあるオフホワイトのソールから構成され、シンプルながらも素材使いが光る1足に。また、アイレットやツートンカラーのシューレースは、ハイキングシューズから着想を得ている。左右のシュータンのタグには、〈Brain Dead〉のロゴとイギリス人作家 Aldous Huxley(オルダス・ハクスリー)によるエッセイ『The Doors of Perception(知覚の扉)』から引用した一文がそれぞれ配されるほか、インソールやヒールパッチにも両ブランドのロゴがプリントされるなど、随所に落とし込まれたコラボレーションモデルを演出するデザインにも要注目だ。

本作のリリースに伴い、両ブランドは彫刻とビデオによるインスタレーションをアメリカ・ニューヨークを拠点に活動するアーティスト Clay Arlington(クレイ・アリントン)と共同で制作。このプロジェクトは9月24日から10月3日(現地時間)の期間で、イーストロンドンに位置する老舗セレクトショップ『Goodhood』にて展示される。今回ご紹介したコラボスニーカーは、9月24日(同時間)より〈Stepney Workers Club〉の公式サイトおよび各リテーラーにて発売開始。

『HHHYPE』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。