『ブレイキング・バッド』映画化に関する有力情報が浮上

様々な情報・噂が飛び交っていた映画版『ブレイキング・バッド』。ここにきてようやく“それらしい”有力情報が浮上した。

その出どころは、悪徳弁護士のソウル・グッドマンを演じるBob Odenkirk(ボブ・オデンカーク)。自身が主演を務める『ブレイキング・バッド』のスピンオフ作品『ベター・コール・ソウル』の最新シーズン5について語る『The Hollywood Reporter』のインタビュー内で、映画版の話題にも触れた。「それについては色々な異なった情報が僕の耳に入っているけど、楽しみにしているよ、早く観たいですね」と語り、以下のように続けた。「私はファンが何を知ってて何を知らないかはわからないですが、既に撮影済みということを皆が知らないのは驚きだね。もう終わっているよ。どうやったら秘密にできるんだ?彼らは秘密を保つため素晴らしい仕事をしてるね」

映画版『ブレイキング・バッド』は2020年公開を予定し「AMC」と「Netflix(ネットフリックス)」にて配信されるとのこと。秘密が明かされるのはいつなのか、今後の続報にも要注目だ。

これまで出回ってきた情報についてはこちらからご確認を。