レブロン・ジェームズとドウェイン・ウェイドの息子が同じ高校に進学

LeBron James(レブロン・ジェームズ)とDwyane Wade(ドウェイン・ウェイド)が、NBA随一の仲良しコンビであることは周知の事実。マイアミ・ヒートでは共にNBA制覇を成し遂げ、その関係性はコート上にとどまらず、家族ぐるみでも付き合いがある。そんな盟友の息子たち、Bronny James(ブロニー・ジェームズ)とZaire Wade(ザイール・ウェイド)が、同じ高校に進学/転校するようだ。

2人の新たな学校は、シエラ・キャニオン高校。ここはScottie Pippen(スコッティ・ピッペン)、Kenyon Martin(ケニオン・マーティン)の息子など、多くの二世プレーヤーが所属する高校バスケ界では名の知れた存在。また、Shaquille O’Neal(シャキール・オニール)の息子も同校からカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)に進学しているほか、Kendall Jenner(ケンダル・ジェンナー)とKylie Jenner(カイリー・ジェンナー)姉妹や、Will Smith(ウィル・スミス)の娘 Willow Smith(ウィロー・スミス)らを輩出した屈指のセレブ私立校でもある。

Bronnyは現在14歳で、カリフォルニア州サンタモニカのクロスロード・スクールに通っている。しかし、フレッシュマンとなる今秋からシエラ・キャニオンへと進学。また、現在17歳でフロリダ州のアメリカン・ヘリテイジ・スクールに通っているZaireは、シニアとして同校に転校するようだ。

『ESPN』など海外各紙によると、この進学はバスケットボールに関することが大きな要因である模様。LeBron、Wade共に、息子の輝かしいNBAキャリアを後押ししたいという考えなのかもしれない。そんな2人の息子たちのプレーは、以下にあるムービーをチェック。

『HHHYPE(ハイプビースト)』がお届けするそのほかのNBA情報は、こちらから。