Gucci や Louis Vuitton を着こなすブルックリン・ベッカムが『Wonderland Magazine』に登場

最近フォトグラファーや、モデルとしても活躍しているDavid Beckham(デイビッド・ベッカム)の長男、Brooklyn Beckham(ブルックリン・ベッカム)が世界のカルチャーをフィーチャーする雑誌『Wonderland Magazine』にカバーモデルとして登場した。本誌インタビューでは13歳になるまで親のDavid BeckhamとVictoria Beckham(ヴィクトリア・ベッカム)の知名度に気づいていなかったと語ったBrooklyn。「実は僕、二人が有名だということを13歳まで気づいていなかったんだ。一度サッカーの試合を観に行った時に観客が僕のお父さんの名前を叫んでいて、僕は“え!? 嘘だろ”って思ったね。二人のことをそのように見たことがないから。」

そしてフォトグラファーのChristian Oita(クリスチャン・オイタ)が手がけたエディトリアルでは、Warren Leech(ウォレン・リーチ)がスタイリングを担当し、〈Burberry(バーバリー)〉や、〈Gucci(グッチ)〉のアパレル類に〈Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)〉や〈Cartier(カルティエ)のアクセサリーを合わせ、リュクスな雰囲気漂うスタイルに仕上がった。彼のフルインタビューは近日発売予定の『Wonderland Magazine』の2017年スプリング号に掲載される。