伝説のラップグループ BUDDHA BRAND が幻の2ndアルバムをリリース

1995年にアメリカ・ニューヨークの地で結成されたD.L、CQ、NIPPS、DJ MASTERKEYからなる伝説のラップグループ BUDDHA BRAND。日本語ラップ黎明期の最重要アクトのひとつとして、後に続く多くのアーティストに多大な影響を与えた。2015年にD.LことDev Largeは他界してしまっているが、2019年6月にまさかの再始動を果たし7インチシングルをリリース。そして今回、それらの楽曲を含む幻の2ndアルバム『これがブッダブランド!』が10月30日(水)にリリースされることが決定した。

生前にDev Largeの残したビートは無数にあるとも噂されているが、今回のアルバムでは、当時何らかの事情によって世に出ることのなかった、いわゆるお蔵入りとなった5曲に、1995年に自主制作された『ILLSON/FUNKY METHODIST』プロモ盤12インチのB面にのみ収録されていたインストトラックにNIPPSとCQが新たなにラップを吹き込んだ“Kushokan”を加えた6曲が収録されている。『これがブッダブランド!』はストリーミングやダウンロード販売はなく、CDのみでの発売。価格は通常盤が1,995円、生産限定盤(インストディスク付属2CD仕様)が2,500円(共に税抜き)となる。トラックリストは以下の通り。

BUDDHA BRAND – これがブッダブランド!

収録曲
01. Kushokan
02. Codeな会話
03. 生きる
04. Punch(仮)
05. BUDDHA PORNO ALL STARS(女体の狩人のテーマ)
06. Matador

『HHHYPE』がお届けするその他最新のミュージック情報もお見逃しなく。