米 BURGER KING が“肉不使用”のワッパー®を販売

現在アメリカでは“Impossible Burger(インポッシブル バーガー)”というハンバーガーが急速に普及しつつある。これは、カリフォルニアの食品企業「Impossible Foods(インポッシブル・フーズ)」の生産する植物由来の人工肉を使用したヴィーガン仕様のハンバーガー。見た目から味、滴り落ちる肉汁までを忠実に再現した“Impossible Meat(不可能な肉)”は、健康面や環境配慮の観点から米国内で着実に市民権を得つつある。

そんな中、米ファストフードチェーンの大手「BURGER KING(バーガーキング)」がこの“肉もどき”を使用したImpossible Whopper(インポッシブル ワッパー)を発表した。ご存知、ワッパー®は「BURGER KING」の主力商品であり、この商品はそのパティを人工肉に置き換えた“ミートフリー”なハンバーガー。現在のところ、アメリカ・ミズーリ州セントルイスの1店舗のみで展開されている模様。今後展開店舗が増えるのかは不明だが、そのプロモーションビデオを下のプレイヤーからチェックしてみよう。

その他フード関連の情報はこちらよりご確認を。