Callaway 社より GMC 製の大型車を更にパワーアップさせたモンスターSUVが登場

Chevrolet(シボレー)車のモディファイ(改造)などで知られるアメリカの「Callaway Cars(キャラウェイ・カーズ)」社より、米自動車メーカー「GM(ゼネラルモーターズ)」が展開するSUV部門であるGMCの大型ラグジュアリーSUV、Yukon Denali SC560(ユーコン デナリ SC560)をベースにしたモンスターSUV、Callaway Yukon Denali SC560が登場。

「Callaway」によって更にパワフルな姿へと変貌したそのCallaway SC560にはV型8気筒6.2リッターエンジンが積み込まれ、元々はレースカーでもあるCallaway Corvette C7 GT3-R(キャラウェイ コルベット)用に開発されたスーパーチャージャー(ターボのようなもの)やインタークーラー(冷却)システムを搭載。その結果最大出力は420hpから560hpにまで拡大し、まさにそのサイズもパワーもモンスターの名に相応しい1台へとその姿を遂げた。また更にフロアマットや車の鍵などといったディテールも一新。至るところに“Callaway”のバッジもセット。購入者はスポーツ仕様のインテリアやステアリングシステム、アクセルペダル、20インチもしくは22インチのホイールなどといった更なるオプションを付け加えることも可能とのこと。気になる価格は、公開されたビジュアルに映るもので12万ドル(約1,320万円)。まずはそのデザインを上からチェックし、詳細が気になる方はは「Callaway Cars」社のオフィシャルWebページより確認してみよう。

その他『HHHYPE』がご紹介する乗り物関連ニュースはこちらから。