Calvin Klein が砂漠のハイウェイで撮影した2017年秋冬キャンペーンを公開

今年2月、Raf Simons(ラフ・シモンズ)は〈Calvin Klein(カルバン・クライン)〉を復権させる素晴らしいデビューコレクションを披露。“American Youth”を彷彿させる2017年秋冬シーズンは〈Calvin Klein〉のアーカイブをヒントに、独特なカラーブロックやルーズフィットのテーラードピースなど、ベルギー・ゲンク出身の天才デザイナーらしいファッション的美学が色濃く反映されたランウェイとなった。

そのRafより、まもなく本格的な立ち上げを迎えるであろう2017年秋冬コレクションのキャンペーンショットが到着。もちろん、フォトグラファーはRafの旧友であり数々の有名雑誌のエディトリアルを手がけるWilly Vanderperre(ウィリー・ヴァンダーピエール)。本キャンペーンでは広大な砂漠を通るハイウェイを舞台に、モデルたちのグループショットを中心として今季のプロダクトにクローズアップしている。

Raf Simons x Willy Vanderperreのタッグによる“American Classics”キャンペーンは、上のフォトギャラリーから。あわせて、「FUJI ROCK ‘17」に出演するThe xx(ザ・エックスエックス)とのコラボミュージックビデオの確認もお忘れなく。