Calvin Klein がビリー・アイリッシュらを起用した最新キャンペーン “I SPEAK MY TRUTH IN #MYCALVINS” を発表

アメリカを代表するファッションブランド〈Calvin Klein(カルバン クライン)〉が、最新キャンペーン“I SPEAK MY TRUTH IN #MYCALVINS”を発表した。

本キャンペーンでは、今注目の気鋭シンガーソングライター・Billie Eilish (ビリー・アイリッシュ)をはじめ、ラッパーのA$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)、ミュージシャンのShawn Mendes(ショーン・メンデス)、Chika(チカ)、Troye Sivan(トロイ・シヴァン)、モデルのBella Hadid(ベラ・ハディッド)やKendall Jenner(ケンダル・ジェンナー)ら世界を舞台に活躍する豪華著名人11名を起用。“SPEAK YOUR TRUTH(真実を語ろう)”を目的としたこのキェンペーンの動画では、キャストそれぞれが自分の言葉でパーソナルなストーリーを語っている。まずは、上のフォトロールより、フォトグラファーのMario Sorrent(マリオ・ソレンティ)撮影によるキャンペーンビジュアル、下のプレイヤーよりティーザー動画をチェックしてみよう(各アーティストの映像は、こちらからご確認を)。

『HHHYPE』がご紹介するその他のファッションニュースの数々もお見逃しなく。