カリフォルニアで生産している大麻混合オリーブオイル

カリフォルニアを拠点に女性4人組が高品質の医療用大麻食品を販売している『Om Edibles』から大麻を混合したオリーブオイルが登場。創業者のMaya Elisabeth(マヤ・エリザベス)は「このオリーブオイルを作ったキッカケはシュガーフリー、グルテンフリー、そして温度関係なくさまざまなものに使用できる商品を作りたかったの。」と述べた。同商品はCBD(カナビダイオール)とTHC(テトラヒドロカンナビノール)の2種類展開しており、パスタやサラダ、バターの代わりなど大麻混合オリーブオイルの使用方法はさまざま。『Om Edibles』の商品は配送不可能だがカリフォルニア州の取り扱い店にて購入できる。