現代フィメールラッパーの象徴 Cardi B が Reebok とパートナーシップを締結

時代を代表するフィメールラッパーのCardi B(カーディ・B)が〈Reebok(リーボック)〉とパートナーシップを締結した。〈Reebok〉は1982年に初の女性用スニーカーとしてFREESTYLE(フリースタイル)を世に送り出し、2000年代初期にはまだあどけなさが残るヒップホップスターを用いて大規模な広告キャンペーンを仕掛けるなど、長きにわたり常識に立ち向かう人たちやリスクを顧みず挑戦する人たちを応援してきた。一方、“Billboard Hot 100”において史上5人目となる女性ラッパーでの首位獲得、BETヒップホップ・アワーズやアメリカン・ミュージック・アワードの受賞など、音楽シーンで数々の栄光を手にしてきたCardi Bだが、彼女は単なる世界的エンタティナーではなく、母親であり、スタイルアイコンであり、ポップカルチャーの牽引者であり、そして何よりも恐れを知らない個性を持っている。そんな完璧よりリアル、スーパースターよりも人間らしさを常に発信してきた〈Reebok〉にとって、ニュージャージー州エッジウォーターが産んだCardi Bは、まさにその思想を体現できる唯一無二のアーティストといっても過言ではないだろう。

Gigi Hadid(ジジ・ハディッド)、Gal Gadot(ガル・ガドット)らに加えて新たに〈Reebok〉ファミリーへと加わったCardi Bは、今後どのようなプロジェクトを展開していくのだろうか。

『HHHYPE』がお届けするその他の最新ファッション情報もあわせてご確認を。