LA に敬意を表した Carhartt WIP の最新エディトリアル

120年以上の歴史を誇るワークウェアブランド〈Carhartt(カーハート)〉のカジュアルウェアライン〈Carhartt WIP(カーハート ダブリューアイピー)〉は、“Coming To Light”と題し、ロサンゼルスの街がもたらすカルチャーへの貢献を称える最新エディトリアルをリリースした。今回フィーチャーされるのは音楽プロデューサー・Knxwledge(ノレッジ)。Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)やラッパー・Earl Sweatshirt(アール・スウェットシャツ)とのコラボでも知られる、鬼才シンガー・Anderson .Paak(アンダーソン・パーク)とKnxwledgeが結成した人気デュオ・NxWorries(ノー・ウォーリーズ)は日本でも底知れぬ人気を誇り昨年の初来日公演は即完売。現在のロサンゼルスの音楽シーンには欠かせない存在になっている。昨年末にKnxwledgeが〈Carhartt WIP〉のラジオのために制作したミックスに続き、この2組が手を組むのはこれで二度目となる。最新エディトリアルではKnxwledgeをモデルに起用し、Flammable(可燃性の)なアイテムのグラフィックがプリントされたシャツや、ストライプTシャツ、新しいシルバーのロゴが配されたアクセサリーなどを着用し、夏らしいルックを見せた。上のフォトロールで写真をチェックしよう。