米国屈指の人気 YouTuber ケイシー・ネイスタットが “Sneaker Shopping” に登場

アメリカの大人気YouTubeパーソナリティ、Casey Neistat(ケイシー・ネイスタット)がスニーカーヘッズお馴染みのお買い物企画“Sneaker Shopping”に登場した。『Stadium Goods』を舞台にした最新エピソードでは、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』にインスピレーションを受けて開発されたNIKE MAGの構造のみならず、その売上をパーキンソン病を研究する「マイケル・J・フォックス財団」に寄付するという〈Nike(ナイキ)〉のアティチュードを称賛。また、〈Balenciaga(バレンシアガ)〉のTriple Sを酷評していた同氏は、YEEZY BOOST 350とYEEZY BOOTST 700 Wave Runnerに対する個人的見解や、習慣であるランニングの際に着用しているシューズなどにも言及している。最後のお会計では、3足の購入で約30万円をお支払い。気になる内訳は、上のプレーヤーからご確認を。

この機会に、Eminem(エミネム)やBella Hadid(ベラ・ハディッド)など、数々の著名人が登場してきた“Sneaker Shopping”のアーカイブエピソードもプレイバックしてみてはいかがだろうか。