18金でコーティングされた約730万円の AirPods Pro が登場

70,000ドル(約760万円)という目玉の飛び出るような価格をぶら下げたiPhone 11 Proのカスタムモデルを製作した、ロシア発のラグジュアリーガジェットブランド〈Caviar(キャビア)〉から、18カラットのゴールドを纏ったAirPods Proがリリースされた。

イヤホン本体および充電ケースを18カラットの金でコーティングした贅沢すぎる本プロダクト。世間からは“うどん”と揶揄されがちなAirPodsだが、ボディ全体に金を纏ったことで、もはやジュエリー並みの高級感とデザイン性を感じる仕上がりに。充電ケースには〈Caviar〉のロゴが刻印されている。その気になるお値段は、驚愕の67,290ドル(約730万円)。限定1個の超希少プロダクトだが、販売サイトを確認するとすでに“Sold out”の文字が。世界に1つしか存在しないAirPods Pro ゴールドエディションが誰の手に渡ったのかは気になるところ。ちなみに同ブランドはレザーでコーティングしたAirPods Proも発売しているので、そちらもあわせて確認してみてはいかがだろうか。

本モデルと真逆のコンセプトで作られたような“耳から銀のうどん”のアクセサリーはチェック済み?