PLAY COMME des GARÇONS x Converse による最新コラボフットウェアが計4型ゲリラリリース

18つ目の新ラインとして〈CDG〉を正式にローンチした〈COMME des GARÇONS(コム デ ギャルソン)〉が、遊び心たっぷりのアイコン使いで定評のあるワンポイントブランド〈PLAY COMME des GARÇONS〉と創業当時から変わらないクラシックシューズを生み出し続ける〈Converse(コンバース)〉による最新コラボフットウェアを発表した。

例年通りNYを拠点に活動するグラフィックアーティスト、Filip Pagowski(フィリップ・パゴウスキー)が手がけたハートロゴを用いた本コレクションでは、Virgil Abloh(ヴァージル・アブロー)とのチームアップでも話題のChuck Taylor ‘70のHi/Low2型をベースモデルに採用。ブラックとホワイトの2色展開で構成されたこの最新フットウェアは、現在『Notre』にて125ドル(約13,685円)で発売中なので、上のフォトロールより各デザインをチェックして完売前に購入の手続きをしよう。

あわせて、〈BLACK COMME des GARÇONS〉と〈Nike(ナイキ)〉による2018年春夏コラボカプセルもプレイバックしておこう。