英国発の気鋭カスタムビルダーが玄人も唸る特別仕様の Land Rover Defender を発表

車はいつの時代も男のステータスであり、「Mercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)」や「Rolls-Royce(ロールス・ロイス)」、「Ferrari(フェラーリ)」ら高級外車には憧れが尽きない。これまでヴィンテージから最新EV(電気自動車)まで様々な車を見てきたヘッズたちに本稿では、今までにない武骨なカスタムカーをお届け。

英国に拠点を置くカスタムビルダー「Chelsea Truck Co.(チェルシー・トラック・カンパニー)」が手がけたのは、悪環境にも屈しない「Maxxis(マキシス)」社製の5×37インチトレパドールエクストリームオフロードタイヤを搭載し、ボディを“Volcanic Rock Satin(火山岩サテン)”カラーに染めたLand Rover Defender(ランドローバー ディフェンダー)のビッグフットモデル。標準モデルよりも車高が上がったのは言うまでもないが、内装には「Harris Tweed(ハリスツイード)」製のツイードとブルーレザーを組み合わせたリュクスな空間に仕上がっている。荘厳な印象を放つこのスペシャルモデルは、現在『chelseatruckcompany.com』にて64,995ユーロ(約862万円)でエントリー受付中なので、気になる方は同ウェブサイトより詳細を確認してみてはいかがだろうか。

その他、『HHHYPE』によるオート関連の最新トピックもお見逃しなく。