米国で最も面白い人と呼ばれるクリス・ロックが “Sneaker Shopping” に登場

アカデミー賞やエミー賞を受賞し、米国で最も面白い人と呼ばれている伝説的なコメディアンのChris Rock(クリス・ロック)が『Complex』の人気恒例企画“Sneaker Shopping”に登場し、司会者のJoe La Puma(ジョー・ラ・プーマ)とともにニューヨークの『Stadium Goods』を訪れた。2010年にKanye West(カニエ・ウェスト)が手掛けたアルバム『My Beautiful Dark Twisted Fantasy』に収録されている一曲“Blame Game”にコーラス参加したり、’Yeと深い交流を持つ彼が終始話に出してきたスニーカーといえばYEEZY BOOST 350 V2。今回ブラック&ホワイトバージョンは「僕には若すぎるよ。」とパスするものの、同モデルへの深い愛が映し出されたエピソードとなっている。またニューヨーク・ニックスのファンである彼にとってMichael Jordan(マイケル・ジョーダン)とは“愛憎関係”であることなど、今まで語られなかった秘話をクリスらしくユーモア満載で紹介している。

早速上記からChris Rockと行く、スニーカーショッピングをチェックしてみよう。