1950年代のヴィンテージ Rolex Submariner が史上最も高価な時計に

毎日のようにMichael Jackson(マイケル・ジャクソン)やElvis Presley(エルヴィス・プレスリー)といったトップスターの愛用品が競売にかけられるなか、とある旅行好きが所有していた〈Rolex(ロレックス)〉の名作が破格の価格で落札された。

皆さんお馴染みの大手オークションハウス「Christie’s New York」に出品されたのは、1950年代に購入したRolex Submariner(サブマリーナ)。今や世界で1番人気の腕時計となった同モデルだが、出品された1本はケースに傷が入り、ベゼルもなく、ベルトも比較的安価なナトーベルトというお世辞にも状態が良いとは言えない1本。そんな謎の腕時計が100万ドル(約1億1,088万円)から競売がスタートし、結果的に700万ドル(約7億7,622円)で売却されたというから驚きだ。一部情報によると、エクスプローラーの針の先端が「Mercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)」マークの形状をしていることから、Submarinerの初代モデルだとの見解も浮上している。

その他、『HHHYPE』による最新ファッションニュースもお見逃しなく。