UPDATE:The Notorious B.I.G. vs 2Pac の未解決事件に迫る最新映画『City of Lies』のトレイラー映像が公開

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズを筆頭に、『チャーリーとチョコレート工場』や『ファンタスティック・ビースト』など、作品によって七色の顔を魅せるイギリス人俳優、Johnny Depp(ジョニー・デップ)。今回、そんなカメレオン俳優の最新主演作『City of Lies(シティ・オブ・ライズ)』のトレーラー映像が遂に公開された。

ノンフィクション本『LAbyrinth』で記されたThe Notorious B.I.G.(ノトーリアス・BIG)と2PacことTupac Shakur(トゥパック・シャークル)の銃殺事件をテーマにした本作では、実在したロサンゼルス市警(LAPD)の元刑事Russell Poole(ラッセル・プール)をJohnny Depp、ジャーナリストのJack(ジャック)をForest Whitaker(フォレスト・ウィテカー)が演じる。2人がタッグを組み未解決事件の真相を探るこのドキュメンタリーは、9月7日(現地時間)よりアメリカ本国で公開予定なので、日本国内における上映情報の到着をしばし待つとしよう。

あわせて、Spike Lee(スパイク・リー)の最新映画『BlacKkKlansman(ブラック・クランスマン)』のトレーラーもチェック。

UPDATE:9月7日(現地時間)に米公開予定であった最新映画『City of Lies(シティ・オブ・ライズ)』が急遽白紙に。Amber Heard(アンバー・ハード)との泥沼離婚劇や度の過ぎた浪費癖が話題となっていたが、今回の公開取り消しもスタッフに対する暴力行為が問題となり、降板(クビ)宣告を受けたようだ。撮影終了後にこのような事態が起きることは非常に稀であるが、張本人であるJohnny Deppはどのような気分なのであろうか。更なる大事件を起こさないことだけを願うとしよう。