ヴァージル・アブロー x Nike 続編コラボ Air Jordan 1 の新ビジュアルが登場

2017年におけるファッションシーンを振り返る上で外せないトピックのひとつであるVirgil Abloh(ヴァージル・アブロー)と〈Nike(ナイキ)〉によるコラボフットウェアプロジェクト、“The Ten”。日本でも2017年11月に〈Converse(コンバース)〉のChuck Taylorをベースにした1足以外の計9足が発売され、言わずもがなシーンの話題をかっさらったが、今回そのタッグによるコラボ続編モデルとされる1足の新ビジュアルが登場。

これまでにもホワイトを基調にしたAir VaporMaxやそのブラックカラーモデル、“University Blue”仕様のAir Jordan 1などがそのVirgil Abloh x〈Nike〉によるコラボ続編モデルとして噂されてきたが、今回登場したのはホワイトカラーを基調にクリーンかつVirgilらしいデザイン要素が織り交ぜられたAir Jordan 1。2017年11月にそのビジュアルがリークした1足とよく似たデザインに仕上げられており、唯一異なると思われるのはアンクル部分に配されたウィングロゴとアウトソールのカラーリングぐらいだろうか。まだ正式にはVirgil Abloh x〈Nike〉によるコラボが続投されるのか否かも明らかになっていないが、2018年初頭リリースも噂されているので、引き続き新情報の登場を楽しみに待とう。

併せて、とあるグラフィックアーティストがデザインした〈OFF-WHITE™〉仕様のコンドームも要チェック。