CLOT x Mitchell & Ness からアイバーソンとデュラントをフィーチャーしたコラボコレクションが登場

NBAなどのヴィンテージユニフォームを販売するアメリカの老舗スポーツブランド〈Mitchell & Ness(ミッチェル & ネス)〉と、香港の俳優 Edison Chen(エディソン・チェン)主宰のブランド〈CLOT(クロット)〉のコラボレーションが再び実現。

Kobe Bryant(コービー・ブライアント)にスポットライトを当てた前回のコラボカプセルコレクションに続き、今回もNBAの偉大なプレイヤーをフィーチャー。Allen Iverson(アレン・アイバーソン)と、今季は怪我で休養中のブルックリン・ネッツ所属のKevin Durant(ケビン・デュラント)にオマージュを捧げたコレクションになっている。本コレクションは両選手がルーキー時代を過ごしたそれぞれのチームのアイテムで構成され、メリノウールを用いたニット仕様になっているのが大きな特徴。

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのものは、ユニフォームジャージのセットアップ、シューティングシャツに加えて、ニットキャップがラインアップ。ユニフォームは、Iversonのルーキー時代である1996-1997シーズンのものを再現し、“1996-97 ALLEN IVERSON”のタグがあしらわれている。シューティングシャツは、Dr. J(ドクターJ)ことJulius Irving(ジュリアス・アービング)が在籍していた時代をモチーフとしたレトロな仕様。タグにはそのDr. Jに率いられ、シクサーズが最後にNBAチャンピオンに輝いたシーズンである“1982-83 PHILADELPHIA 76ERS”と記されており、往年のファン泣かせの一品に。

シアトル・スーパーソニックスのものは、ユニフォームジャージのセットアップのみの展開。アイコニックなホワイト/グリーン/イエローのカラーリング、Durantのルーキーシーズンである“2007-08 KEVIN DURANT”のタグが付き、今はなきこのチームへのノスタルジーを感じさせるアイテムに仕上がっている。

本コレクションは現在公式オンラインストアなどで取り扱われる模様。価格帯は350〜500ドル。気になる方は、まず上のギャラリーからアイテムをチェックしてみてはいかがだろうか。

『HHHYPE』がお届けするその他のNBAトピックもお見逃しなく。