CLOT × Nike コラボレーション第5弾として Air Force 1 の新色が登場

香港のストリートシーンを牽引する俳優のEdison Chen(エディソン・チェン)とKevin Poon(ケビン・プーン)が主宰する〈CLOT(クロット)〉と〈Nike(ナイキ)〉によるコラボフットウエアの第5弾、Air Force 1 “Rose Gold Silk”が発売される。

これまで幾度となくコラボレーションを重ねてきた両ブランドによる新作AF1は、2018年にリリースされた純白の初代モデル、ロイヤルユニバーシティブルー、〈fragment design(フラグメント デザイン)〉とのトリプルコラボによるブラックモデルの続編。これまでと同様アッパーにシルク素材を使用し、カラーリングはローズゴールドを採用。上品な雰囲気漂うアッパーには伝統的な中国のパターンが織り込まれ、艶やかなシルク生地に質感をプラス。さらに、ゴールドのデュプレやレザーのスウッシュがゴージャスさをさらに際立たせる。そのゴージャスさと均衡を保つように、白のミッドソールとガムのアウトソールを採用し、オールドスクールなスニーカーの良さも併せ持つ仕上がりに。

また、このコラボモデルの発売に際して、俳優兼映画監督、武術家でもあるDonnie Yen(ドニー・イェン)が出演するショートムービーも公開。本作はEdisonがコンセプトを立て、Wong Kar-wai(ウォン・カーウァイ)のコラボレーターとしても有名なWing Shya(ウィン・シャ)が監督を務めた本作は、暗がりの中でDonnieの流れるような優美な動きを映し出し、同時に本モデルが持つ気品が示された映像となっている。

〈CLOT〉×〈Nike〉 Air Force 1“Rose Gold Silk” は、1月21日より『Juice Store China』および公式オンラインストア、1月25日(ともに現地時間)からは『Juice Store  Los Angeles』でも発売される。価格は250ドルとなる。

『HHHYPE』がお届けするその他最新のフットウエア情報もお見逃しなく。