CLUCT x PUMA x mita sneakers より天然インディゴを採用した特別仕様の CLYDE が登場

NBAで殿堂入りを成し遂げた往年のバスケットプレーヤーWalt Frazier(ウォルト・フレイジャー)の愛称を冠した〈PUMA(プーマ)〉の人気モデルCLYDEをベースに、今年ブランド設立10周年を迎えた〈CLUCT(クラクト)〉と日本スニーカー界の重鎮・国井栄之による『mita sneakers(ミタスニーカーズ)』のトリプルコラボモデル“CLYDE FOR CLUCT MITA”が遂にリリースの時を迎える。

同モデルは〈CLUCT〉の定番アイテムであるインディゴ染めデニムや、日本という土地で誕生したブランドであるというアイデンティティを日本古来から伝わる染色方法の藍染め(天然インディゴ)で表現。その独特な風合いと『mita sneakers』のアイコン金網をステッチワークで表現したフォームストライプ、デザイナー植野隆充の旧友であるChaz Bojorquezが書き下ろしたチャンズフォントを配したシュータンの織りネームなど、三者の想いを細部に至るまで反映させたエクスクルーシブに相応しい逸足に。さらに同コラボにフックし、Tokyo Custom Madeを意味する東京改のロゴマークやロゴマークを配置したボアコーチジャケット、Tシャツも同時リリース。時代を超え愛される〈PUMA〉の名作に〈CLUCT〉と『mita sneakers』の独自性を反映させたCLYDE FOR CLUCT MITA “CLUCT x mita sneakers”は、11月11日(土)より16,000円(税抜)で〈CLUCT〉正規取扱店舗、『mita sneakers』、『JOINTWORKS 新宿店 ms shop』にて発売開始だ。

また、天体をモチーフに神秘的なカラーリングに染められた〈New Balance(ニューバランス)〉x『mita sneakers』のコラボモデル“MS574 Blue Hour”はこちらから。