コカ・コーラより門出を祝う桜デザインの新スリムボトルが登場

先日、ダイエットコークのブランディングを大刷新した大手清涼飲料メーカー「Coca-Cola(コカ・コーラ)」より、満開の桜の花びらをパッケージデザインに採用した2018年の門出を祝うスリムボトルが新たに登場。

2017年2月に初めて披露されたこの桜パッケージは、女性を中心に普段コーラをあまり飲まない方々からも好評の声が多く挙がるなど反響も大きく、日本古来の伝統柄が世界的でも話題となった。今回は昨年よりも鮮やかな桜の花びらで春の訪れをさらに強く感じられるパッケージへと一新しており、ひな祭りやお花見などといった祝いの席やレジャーを盛り上げる飲み物として必需品となりそうだ。「Coca-Cola」の2018年版桜デザインスリムボトルは、1月22日(月)よりスーパーマーケットおよびコンビニエンスストアを中心に期間限定で発売予定となっている。

高級ストリートファッションの先駆者であるNIGO®︎(ニゴー)が手がけるカレー屋『CURRY UP』の新店舗に関するニュースは、こちらよりご確認を。