Coca-Cola が新商品をいち早くトライできるサブスクリプションサービスを開始

「Coca-Cola(コカ・コーラ)」にとって2019年は大きな1年となった。『License Global』によると、同飲料ブランドは『KITH(キス)』や〈Diesel(ディーゼル)〉らとのチームアップを敢行し、ストリートウェアやフットウェア市場に大きな爪痕を残したようだ。そんな「Coca-Cola」が、今度はサブスクリプションサービスへの進出を目論み、新サービス“Insiders Club”を発表した。

現在、限定1,000名のみが登録可能なこの“Insiders Club”とは、毎月自宅にドリンクが配送されるというサブスクサービス。スパークリングウォーター AHAやCoke Energyを含む2020年初頭に発売が予定されている20種類以上のパッケージが届くとのことで、新商品をいち早く手にしたい好奇心旺盛な方にとってはうってつけのサービスとなっている。メンバーシップは6ヶ月区切りで、毎月10ドルもしくは一括50ドル(1ヶ月無料)の2つの支払い方法が存在する。

「Coca-Cola」北米のデジタルエクスペリエンスマネージャーであるMcCrea O’Haireは「総合飲料会社として、製品だけでなく、消費体験を革新する方法を常に模索しています。人々は選択肢、利便性、カスタマイズを求めています。Insiders Clubは、我が社が提供する多様なドリンクを紹介し、最新の商品を最初に楽しみたいファンの手に届けることを可能にします」とコメントしている。

既に限定1000名のメンバーシップは締め切られているが、こちらから待機リストに登録可能なので、気になる方はチェックしてみてはいかがだろうか。

コーラとコーヒーを組み合わせたPepsi Cafeはチェック済み?