パリの名店 colette を率いてきたサラ・アンデルマンがニューヨーク郊外に所有するホリデーホーム

2017年12月でその20年間という長い歴史に幕を下ろしたフランス・パリの著名セレクトショップ『colette(コレット)』。類稀な感性によりセレクトされたアイテムのラインアップと企画力で世界屈指のファッションリテーラーとして長年ファッションシーンに多大な影響を与え続けてきた同店だが、本稿では『colette』創設者の実の娘であり、同店のクリエイティブディレクターとしてその手腕を奮ってきたSarah Andelman(サラ・アンデルマン)が所有する別荘をご紹介する。

アメリカ・ニューヨーク州の中部にあるゆるやかな山地地帯であるキャッツキル地区に建つSarahaのそのホリデーホーム。敷地全体でみると2万平方メートルほどという広大さを誇るその別荘は2棟の建物からなり、メインの住居は1970年代から建つ小屋を改装したもの、そしてもうひとつはSarahの夫であるPhilip(フィリップ)が建てたゲストハウスとなっている。『colette』に通ずるようなミニマルでクリーンなデザイン美学に要注目なファッション業界における重要人物の休暇を上のフォトギャラリーから覗いてみよう。

『colette』運営メンバーがパリに新たに誕生させたコンセプトショップ『Nous』についてもお見逃しなく。