Nike とコリン・キャパニックによるコラボ Air Force 1 が発売

元NFLのサンフランシスコ・49ersのクォーターバックであり、有色人種に対する差別や警察の暴力に抗議するため、試合前の国歌斉唱中に起立することを拒否する“Taking A Knee”というムーブメントを巻き起こした Colin Kaepernick(コリン・キャパニック)。NFLから干される形となった同選手を起用し、2018年9月に発表した〈Nike(ナイキ)〉の“Just Do It” 30周年記念キャンペーンは大きな反響を呼び、同年にはアメリカで最も権威ある広告/マーケティング誌『Ad Age』の“Marketer of the Year(最優秀マーケティング賞)”を受賞。また、このキャンペーンのCM “Dream Crazy”も先日、アメリカの優れたテレビ番組が受賞する「エミー賞」の技術部門である「クリエイティブアーツエミー賞」を受賞した。

そんな関係の深い両者のコラボレーションによるフットウエア Air Force 1の発売が決定した。アッパーには高級感あふれるブラックレザーを採用し、リフレクティブ(再帰反射)素材のスウッシュを配している。アウトソールには、特徴的な半透明のブルーの素材を採用。ヒールタブには、Kaepernickの公式トレードマークであるアフロヘアのイラストが刺繍で施され、シュータンのパーソナルロゴ、パターン入りのソックライナー、数字の“7”のハングタグなど、Kaepernickを象徴するような複数のグラフィックを各所に使用している。

Nike Air Force 1 “Colin Kaepernick”は、12月24日(火)より『SNKRS』などで発売予定。価格は、13,200円(税込)となる。

〈Nike〉 x『UNDEFEATED』による最新コラボモデル、Air Max 90 もあわせてチェックしておこう。