COMME des GARÇONS 主催による blackmarket“闇市”が東京・青山で開催

川久保玲の手がける〈COMME des GARÇONS(コム デ ギャルソン)〉が、過去に東京や大阪で催されたイベント「blackmarket“闇市”」を青山の地で再び開催する。

“闇市”とは闇取引の品物を売りさばく店が集まる市場を指す言葉であるが、ブランド側はこのイベントのコンセプトについて「CdGの過去と未来の黒が集まった場所、黒であってはならない物が黒になる」と説明。blackmarketのロゴが入ったTシャツやコーチジャケットなど、この“闇市”でしか手に入らない限定のアイテムが多数展開される。なかでも〈G-SHOCK(ジーショック)〉〈Burberry(バーバリー)〉〈Lewis Leathers(ルイスレザーズ)〉の別注アイテム、Futura(フューチュラ)や「Disney(ディズニー)」とタッグを組んだコラボプロダクトは要注目といえるだろう。

「blackmarket“闇市”」は、10月11日(金)から20日間ほどの期間限定で開催される。概要は下記よりご確認を。

blackmarket“闇市”
会期:10月11日(金)~20日間ほどの予定。
時間:11:00~20:00
住所:東京都港区北青山3-5-25

『HHHYPE』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。