COMME des GARÇONS HOMME DEUX × Porter Classic のコラボバッグ第2弾が発売

日本の伝統文化や高い職人技術を根底とした物作りに定評のある〈Porter Classic(ポータークラシック)〉。同ブランドの“NEWTON BAG(ニュートンバッグ)”シリーズから、川久保玲の手がける〈COMME des GARÇONS (コム デ ギャルソン)〉のメンズライン〈COMME des GARÇONS HOMME DEUX(コム デ ギャルソン・オム ドゥ)〉とコラボレーションした新作バッグのリリースが決定。アイテムは、トートバッグ1型で、ブラック、ネイビーの2色展開となる。

〈Porter Classic〉の“NEWTON BAG”シリーズは、寝具の老舗メーカーである「昭和西川(しょうわにしかわ)」と3年の共同開発期間を得て完成した“荷物が軽く感じる”、“からだに優しい”をテーマに掲げた次世代バッグ。カバンのショルダーストラップ部分に、「昭和西川」が開発した、人間工学に基づき重さを分散させる効果のあるウレタン素材の“muatsu(ムアツ)”を採用。〈Porter Classic〉の高い縫製技術と、ウレタンの研究および開発力に長けている「昭和西川」との協業によって生まれたプロダクトは、2018年の発売以来、老若男女問わず多くの支持を得ている。

そんな同バッグシリーズと、〈COMME des GARÇONS HOMME DEUX〉とのコラボレーションは今回で2度目となる。2019年7月に発売された第1弾のコラボアイテムであるリュックサックは、発売即日完売となるほど大きな反響を得た。第2弾となるトートバッグは、前回と同様に外側のロゴを排し、カラーリングをワントーンで統一することで、シンプルで品のある佇まいに。表地の素材には通常のナイロンの7倍の強度を持つコーデュラナイロン1000を使用。ショルダーストラップには高密度で織られた高級感のあるナイロンテープを使用し、肩に当たる部分には“muatsu”を採用することで、多くの荷物を入れても体が疲れにくい仕様に。15インチのパソコンが収納可能な幅36cm×縦43cmのサイズで、財布やカードケースの収納に適したインナーポケットも完備。ビジネスシーンにも、日常使いにも最適なアイテムに仕上がっている。

2020年の幕開けに相応しいコラボレーション、〈COMME des GARÇONS HOMME DEUX〉×〈Porter Classic〉NEWTON TOTE BAGは、1月8日(水)より『COMME des GARÇONS 青山店』を皮切りに順次販売スタート。価格は32,000円(税抜)となる。

発売スケジュール
1月8日(水):COMME des GARÇONS 青山店
1月9日(木):COMME des GARÇONS 丸の内店、京都店、大阪店、福岡店
1月11日(土):DOVER STREET MARKET GINZA、各百貨店

[問] COMME des GARÇONS
Tel:03-3486-7611

『HHHYPE』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。